給排水衛生・空調設備工事のエキスパート(東京23区及び三多摩全域上下水道指定工事店)

ニッポー設備株式会社

お気軽にお問い合わせください
メールでのお問い合わせはこちら
http://www.nippo-setsubi.com

当社の活動が新聞等に取り上げられました。

img.jpg
4月15日金曜日付の、日刊工業新聞

SCAN1852.jpg
4月19日発行の帝国ニュース東京多摩版

また、国立市役所のビジテ国立にも当社の活動が紹介されました。
http://www.vis-kunitachi.jp/saigaikanren/

テーマ:災害ボランティア - ジャンル:福祉・ボランティア

災害支援活動、第1回中間報告。

4月8日より仙台及び石巻で活動してきましたが、
第2陣も本日東京へ戻ってきております。

ここでいったん第1回中間報告をしたいと思います。

★施工した場所
①七ヶ浜吉田浜の避難所のお風呂の給水、給湯、排水設備(給湯器1台)
②石巻専修大学近くのお風呂の改善工事(水道直結化)
③稲井公民館の配管材料、水栓等の支給、その後改善工事(水道直結化)
④湊小学校、応急給水設備復旧工事、排水設備つまり除去
(こちらは200名以上の避難者あり、配管距離200m、ポンプ2台、数回改善工事をした)
⑤湊小学校、石巻希望の湯排水設備接続工事
⑥福貴浦避難所、沢より水をくみ出し、蛇口(4か所)にて水が出るようにする。
(配管30m、ポンプ2台、配管道路横断あり)

★派遣延べ人数
35名

★支援していただいている方
小泉多摩様
小泉グループ様
サンコー機材様
サンコー機材社員様
シンエイネクサス様
渡辺パイプ様
エネックス様
ワタナベ様
りそなMSネットワーク様
りそな総合研究所様
板坂克二様(国立市商工会青年部)
坂元成彰様(国立市商工会青年部)
三浦仁嗣様(国立市商工会青年部)
北島健太郎様(国立市商工会青年部)
野村設備様
佐藤恵子様(佐藤土木)
原様(佐藤土木)
磯村信子様(多摩市スキー連盟)
溝口様(東京トヨペット立川)

今後も再度計画を練り直しながら、もっと長いスパンで支援を続けていこうと考えております。
第3陣はGW明けの週末を考えております。

テーマ:災害ボランティア - ジャンル:福祉・ボランティア

石巻市への災害派遣隊の続報

SANY0674.jpg
災害支援隊の第2陣が湊小学校に到着したのは、15日金曜日の昼。
「水道が復旧しても使い続けることができる水道設備を仮設する」というミッションを開始。
既存の受水槽を清掃し、仮設のポンプ2台と接続し、高架水槽まで給水した。

その引継ぎのため、現地に常駐する鳥取県の職員さんに
日頃のメンテナンスやら注意点を説明。
その方は水道行政にも詳しく、この仮設水道設備を理解するや
感動していただき、熱い握手を交わしました。
そして、本部を取り仕切る庄司さん(市議会議員さん)とお別れの挨拶をし、
さらなる奥地の次なる現場へ出発。

SANY0670.jpg
途中の道中は、がけ崩れや道路の崩壊、集落の消失などを見ながら
牡鹿半島の福貴浦に到着。

次なるミッションは
「沢の水をくみ出し、風呂や洗濯、洗いものに使える水道設備を設置すること」です。

SANY0673.jpg
配管の途中、どうしても道路を横断しなければならず、
本来であれば市の許可を得なければならないのですが、
現地の担当者との協議の結果、勝手に道路を掘削。
地元の若者も応援してもらい、浜につながる1本道を配管完了。
(石巻市長様、勝手に道路を壊してすみません。でもたぶん許してくれますね!?)

CA3G0115.jpg
CA3G0112.jpg
そして先ほど現地の社員より画像が送られてきました。
写真には立派なリサイクル流し台が写っています。
現地の住民の許可を得ながら、拾ってきたもので作成。
社員の熱い気持ちが伝わります。

このあと、建築工房零の義援隊の方が立派なお風呂を設置してくれるでしょう。

テーマ:災害ボランティア - ジャンル:福祉・ボランティア

災害支援隊、現地より最新情報

本日も湊小学校で改善工事を遂行中。

201104131745000.jpg

外の流しに、蛇口を設置しました。
これで少し皆さん手洗いが楽になると思います。
トイレが終わったら手洗いをして、衛生状態を高めたいです。
停電で発電機が回っていない時は水が出ないのですが、
また第2陣にて常時出るように改善させます。

201104131724000.jpg
給水タンクを1台から2台に増設しました。
これにより容量が増えたので、より水量を安心して使えるようになります。
水道が復旧したときにも簡単に切り替えられるように、さらなる改善を検討中です。

建築工房零さんのタンク、目立ってますね。

第二陣は第一陣と交代で金曜日に国立を出発します。
今回は日曜日までの部隊(私も)を2名
木曜日までの部隊を2名、計4名で出発予定です。

頑張ってきますので、よろしくお願いします。

テーマ:災害ボランティア - ジャンル:福祉・ボランティア

石巻市立湊小学校の奇跡

009.jpg
社員からの激励メッセージに心暑くなりました。

社長である私は、昨日の夕方現場を離れて東京へ深夜帰宅。
現地には社員を2名置いてきています。
先ほどの地震では特に問題なしとのことで、災害支援続行です。

8日金曜日は七ヶ浜町に到着したのが午後3時、ちょうど零さんが風呂工事中でした。
GOODタイミングで到着したので、あいさつも軽めに早速作業。
あっという間に5時になって作業終了。
仙台の材料屋さん(小泉)に材料を買いに行って本日の作業終了。
ただし、直前の余震の影響で、コンビニ、スタンドは軒並み営業できず、
停電が各所であり、夕食にありつけるか不安になりました。
しかし、運よく駅近くにサイゼリアが開いていたので問題解決。
仙台のホテルに入って1日目終了。

9日土曜日は6時に出発して、一路石巻方面へ。
SANY0628.jpg

石巻市稲井公民館で材料の積み下ろし積み替えをして
(稲井公民館はすでに先週お風呂をオープンさせていて、
好意で材料を置かさせていただいております)
そして、私は住吉中学校、中野、笹野は石巻専修大学に行き
ユンボを湊小学校へ移動させるために分かれる。
私は住吉小学校で打合せをし、設備技術者に震災後一度もチェックしてもらっていないので
見てほしいという要望をかなえるため、ボイラーやトイレ、排水などをチェック。
ニーズはあったものの優先順位が低いと判断し、中野たちのいる湊小学校へ。
こちらはひどい状況。避難所としている学校の1階が津波で流失。
停電、断水、200名ほどの避難民。トイレへは避難民やボランティアさんが
バケツやポリタンクにて給水車から水を運んでいました。
ここは、私たちを必要としていた場所、一気に心が熱くなる。
何とかしよう、何とかなる、やるぞ!
まずは排水のチェック。詰まっている個所をサクッと直し、次は鍵や図面を捜す。
本部や受付にありかを知っている人はいなく、私たちが日頃の経験と勘で探す。
1階職員室に入って行くや、あったどー。泥まみれになった鍵BOXが救出される。
ボランティアさんが一本一本寒い中、きれいに洗ってくれました。
029.jpg
図面は1階校長室でゲット。これも1発で探し当てる。
濡れてる図面を読み込み、設備が頭に入ったらこっちのもの。
材料を持ってきていなかったので、タンクとポンプ、配管材料など段取り。
翌日に備えます。

そして奇跡の10日日曜日。
渋滞する道を2時間かけて湊小学校へ。
ツイッターで知り合った東久留米の野村設備さんと一緒に5人で一気の攻撃。
途中で方針転換、打ち合わせなどを重ねて、午前中には地上仮設給水ポンプから
高架水槽の配管と、地上仮設トイレ用ポンプから2から4階の各フロアの男子、
女子の各1か所の洋便器へ配管接続完了。
その後、高架水槽から1から4階の手洗い所へ各1か所ずつ蛇口を設置。
トイレ用の水源の問題はなかなか解決できずにいたが、私が校舎を歩きまわっていると
なんと地上にある貯水タンクが津波の攻撃から身をまもり、
なんとラッキーに中にも比較的きれいな水が残っていました。(近くには流された車が数台転がっていた)
これを使おうということになり、トイレ用の仮設タンクへ配管、そしてポンプで圧送。
トイレのロータンクへ給水完了!トイレへの給水、大成功!!!!
その後、夕方、給水車から仮設給水タンクへ給水してもらい、
高架水槽へ給水、各流しへ給水完了。蛇口から水を出しました!!!!
033.jpg
私についてきてくれた4人が、たった2日で、劇的に避難所の生活環境を改善できました。
本当にありがとう、感動しました。

もうひとつ、私たちではないのですが、電気のボランティア部隊も奇跡を起こしました。
ボランティアで震災後からきている電源車から、またまたボランティアで来ている
電気技師が、電源車から学校の電気配線へ直接接続を完了し、
各部屋の蛍光灯やコンセントが使えるようになり、放送設備も復旧しました。

誰に頼まれたわけでもなく、引き寄せられたように集まった同志(ボランティア)が、
電気と水道の同時仮復旧という奇跡を、そして感動を産むことができました。


そして、夕方、皆それぞれの生活へ戻っていく。


007.jpg
資材を提供してくれた渡辺さん、その他のたくさんの皆さんのご支援のおかげです。
ありがとうございました。

会社に来ていただければもっとたくさん画像や動画を見せられますので、
是非来て下さい。

金曜日からの第二弾支援隊に向けて段取り調整中。

テーマ:災害ボランティア - ジャンル:福祉・ボランティア