給排水衛生・空調設備工事のエキスパート(東京23区及び三多摩全域上下水道指定工事店)

ニッポー設備株式会社

お気軽にお問い合わせください
メールでのお問い合わせはこちら
http://www.nippo-setsubi.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

災害支援活動、第2回中間報告

災害支援活動の第2回中間報告を行います。

★現地への活動日時
4月2日、3日 延べ2名 先遣隊
4月8日~14日 延べ17名 第一陣
4月15日~19日 延べ16名 第二陣
4月29日~5月1日 延べ6名 第三陣
5月13日~5月15日 延べ15名 第四陣

★現地活動日数18日
★派遣人員 延べ56名

★施工した場所
①七ヶ浜吉田浜の避難所のお風呂の給水、給湯、排水設備(給湯器1台)
②石巻専修大学近くのお風呂の改善工事(水道直結化)
③稲井公民館の配管材料、水栓等の支給、その後改善工事(水道直結化)
④湊小学校、応急給水設備復旧工事、排水設備つまり除去
(こちらは200名以上の避難者あり、配管距離200m、ポンプ2台、数回改善工事をした)
⑤湊小学校、石巻希望の湯排水設備接続工事
⑥福貴浦避難所、沢より水をくみ出し、蛇口(4か所)にて水が出るようにする。
(配管30m、ポンプ2台、配管道路横断あり)→その後風呂設置完了
⑦石巻市小渕浜納屋の給排水給湯設備設置工事。(給湯器1台、ポンプ1台)
⑧同上他2か所の避難所の給水設備復旧(ポンプ2台)
⑨同上避難所として利用されている「民宿めぐろ」の給排水給湯復旧工事(配管80m)
⑩石巻市狐崎浜、沢より水を汲み出し、蛇口(2か所)にて水が出るようにする
(ポンプ1台、配管道路横断あり)→その後風呂設置完了

★メディア
日刊工業新聞
帝国ニュース
読売新聞
東京新聞

★支援していただいている方
小泉多摩
小泉グループ様
サンコー機材
サンコー機材社員様
シンエイネクサス
渡辺パイプ
エネックス
ワタナベ
りそなMSネットワーク
りそな総合研究所
板坂克二様(国立市商工会青年部
坂元成彰様(国立市商工会青年部)
三浦仁嗣様(国立市商工会青年部
北島健太郎様(国立市商工会青年部
野村設備様
佐藤恵子様(佐藤土木)
原様(佐藤土木)
磯村信子様(多摩市スキー連盟
溝口様(東京トヨペット立川)
前島武様(東都フォルダー工業
佐藤明生(中央住設)
田中保信様(ニッポー設備会長)
桑原淑浩・玲子(親族)
大塚創太(親族)

その他弊社社員、その家族、また現地で出会ったボランティアの同志など
たくさんの皆さまからのご支援ご協力の賜物と考えており
大変感謝しております。
今後とも長い目で支援活動をしていきたいと思いますので、
よろしくお願いします。

テーマ:災害ボランティア - ジャンル:福祉・ボランティア

新聞に掲載されました。読売新聞、東京新聞

SCAN1875.jpg
5月11日読売新聞、多摩版
2011年5月12日(木)掲載東京新聞朝刊(社会面)27ページ-3
5月12日東京新聞、社会面

活動が評価されて光栄です。

メディアの力は強いです。
市内の会う人、知り合いから問い合わせが増えました。

今後とも応援よろしくお願いします。

テーマ:災害ボランティア - ジャンル:福祉・ボランティア

災害支援隊第4陣の報告

5月13日金曜日から15日まで宮城県石巻方面へ行ってきました。
今回は、国立市内の同業者中央住設の佐藤社長も同行し、
5人という大人数で押し掛けました。

14日土曜日は牡鹿半島の小渕浜へ行き、
避難所となっている「めぐろ」という民宿へ行きました。
5142.jpg
ここはメーターまで水道が復旧しているのですが、
宅内の配管が地盤沈下でズタズタになっておりました。
SANY0712.jpg
メーター2次側のコンクリートを壊し、配管を取り出し、
そこから1階の厨房系統と2階系統へと水道管を接続させました。(配管80m程度)
SANY0728.jpg
排水も厨房系統は建物下部の枡へ、2階系統は浄化槽まで配管し接続しました。
この擁壁を境に建物の被害がひどいです。
SANY0722.jpg
ちなみにこの写真が今まで使っていたトイレ。

こちらで劇的な出会いを経験しました。
武蔵野市の職員たちがボランティアで同じ地域に来ていて、
さらにその中に知り合いがいました。
こんなところで会うなんて、劇的です。

2カ月ぶりにトイレを流せて、蛇口から水が出る近代的な生活を提供できました。

さて、日曜日の昼までのこちらを終わらせ、
次なる要請は狐崎浜での風呂作りのための水道取り出し。
SANY0731.jpg
住民が作った沢水の取り出しポイントにポンプを設置し
上端にある公園まで給排水の配管。
SANY0739.jpg
久し振りに水道が出ました。

[広告] VPS


またまた動画を投稿します。

テーマ:災害ボランティア - ジャンル:福祉・ボランティア

災害支援隊第3陣の報告

4月29日より3日間、宮城県石巻市周辺に当社の災害支援隊を派遣いたしました。


SANY0676-2.jpg
29日は会社を朝6時に出発したのですが、GWの渋滞に巻き込まれ、
仙台へ到着したのがPM3時。仙台市内の材料屋によって、
建築工房零のベースキャンプに到着したのがPM5時と、
11時間かけての到着。
到着後はベースキャンプの設備改修工事を行い、その日の活動は終了。
夜にはなんと大工チームと泥だしチームのボランティアがそろい、
総勢17名の夕食。最初は皆さん緊張していましたが、
自己紹介が終わると和気あいあい、、、
アルコールも入ると大阪チームの鋭い突っ込みが。。。

テントの中での睡眠はかなりの久し振り(中学生以来)だったのですが、
幹線道路際で、また山も近く、なかなか寝付けませんでした。
ましてや深夜に緊急地震速報が出るなど、バタバタしてしまいました。(揺れなかったのですが)

30日、31日は牡鹿半島の小渕浜での活動。
朝、NPOに紹介された集落の災害対策室へ行き、ニーズの確認。
意外とこれが難しいんです。電話だけのやり取りだと、なかなか現況がつかめません。
やはり基本は現地調査です。
一度見に行った避難所は優先順位が低いと判断し、
次に行った納屋が今回のメイン。
20名が避難されていて、そもそも水道設備が無い建物。
1トンの水槽、ポンプ、配管、給湯器、シャワー水栓、蛇口を使い

現地の方が作っていたお風呂にシャワーを設置
SANY0703-2.jpg
給湯器と洗濯機に配管完了
SANY0705-2.jpg

日曜日、小渕浜に行くと私たちの活動が集落の噂になり、
その他の2件を施工。
SANY0698-2.jpg
現地の方と記念撮影をして帰路へ。

途中、先々週設置完了したお風呂を視察。
SANY0684-2.jpg
沢の水を利用した完璧なお風呂が設置されていました。

[広告] VPS

この動画は、約2カ月ぶりに水が出たことを喜ぶ様子。

まだまだ活動を続けていく必要がありそうです。

テーマ:災害ボランティア - ジャンル:福祉・ボランティア

今週末、第3陣を出発させます。

今週の金曜日朝出発、日曜日帰社予定で、第3陣を出発させます。
私にとっては4回目の被災地入りです。
今回はトラック1台で土屋工事部長と2名です。

今回は洗濯機のニーズが高いとのことで、
日立空調関東の特別価格の洗濯機を3台購入し、配管材料とともに持って行きます。

トイレ、風呂、手洗い、洗濯など、基本的な生活の向上を目指し、
引き続き活動していきたいと思います。

テーマ:災害ボランティア - ジャンル:福祉・ボランティア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。