給排水衛生・空調設備工事のエキスパート(東京23区及び三多摩全域上下水道指定工事店)

ニッポー設備株式会社

お気軽にお問い合わせください
メールでのお問い合わせはこちら
http://www.nippo-setsubi.com

学校のトイレ

本日のNHKの朝のニュースの中で、学校のトイレの話題が取り上げられました。
学校のトイレのイメージは皆さんいかがでしょうか?
暗かったり、怖い伝説があったりのイメージがあると思います。

テレビでは、小学校低学年が和式トイレを利用できない人が多いとのこと。
よく考えると、もちろん私でもよっぽど緊急事態にならない限り
和式トイレは使いません。
小学校に上がるまで、和式トイレを見たことがない人が多く、
使い方が分からない。体力的に和式トイレで用が足せない。
そんな問題があるそうです。
自宅に和式トイレがある家も少なくなりましたからね。

そこで、わが社とTOTOでやっている和洋リモデル工法はとてもいい商品だと再認識しました。

やはり通常のトイレ改修工事は大規模で、予算のかかる工事ですが
たぶんこの工法を使うと予算が20%から50%ほど節約できると思います。
ぜひ、各自治体の担当者はこの和洋リモデル工法を認知していただき、
無駄のない予算執行をお願いします。
関連記事

テーマ:情報商材特集 - ジャンル:ビジネス

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する