給排水衛生・空調設備工事のエキスパート(東京23区及び三多摩全域上下水道指定工事店)

ニッポー設備株式会社

お気軽にお問い合わせください
メールでのお問い合わせはこちら
http://www.nippo-setsubi.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

災害支援隊第4陣の報告

5月13日金曜日から15日まで宮城県石巻方面へ行ってきました。
今回は、国立市内の同業者中央住設の佐藤社長も同行し、
5人という大人数で押し掛けました。

14日土曜日は牡鹿半島の小渕浜へ行き、
避難所となっている「めぐろ」という民宿へ行きました。
5142.jpg
ここはメーターまで水道が復旧しているのですが、
宅内の配管が地盤沈下でズタズタになっておりました。
SANY0712.jpg
メーター2次側のコンクリートを壊し、配管を取り出し、
そこから1階の厨房系統と2階系統へと水道管を接続させました。(配管80m程度)
SANY0728.jpg
排水も厨房系統は建物下部の枡へ、2階系統は浄化槽まで配管し接続しました。
この擁壁を境に建物の被害がひどいです。
SANY0722.jpg
ちなみにこの写真が今まで使っていたトイレ。

こちらで劇的な出会いを経験しました。
武蔵野市の職員たちがボランティアで同じ地域に来ていて、
さらにその中に知り合いがいました。
こんなところで会うなんて、劇的です。

2カ月ぶりにトイレを流せて、蛇口から水が出る近代的な生活を提供できました。

さて、日曜日の昼までのこちらを終わらせ、
次なる要請は狐崎浜での風呂作りのための水道取り出し。
SANY0731.jpg
住民が作った沢水の取り出しポイントにポンプを設置し
上端にある公園まで給排水の配管。
SANY0739.jpg
久し振りに水道が出ました。

[広告] VPS


またまた動画を投稿します。
関連記事

テーマ:災害ボランティア - ジャンル:福祉・ボランティア

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。