給排水衛生・空調設備工事のエキスパート(東京23区及び三多摩全域上下水道指定工事店)

ニッポー設備株式会社

お気軽にお問い合わせください
メールでのお問い合わせはこちら
http://www.nippo-setsubi.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜、浴槽のお湯を抜かないでください。★凍結防止対策★

給湯器の故障が増えていると、テレビのニュースで出ていました。
そこで情報提供。

通常、給湯器には凍結防止機能が付いているので、
凍結しづらいのですが、それ以上の冷え込みや、
凍結防止機能そのものの故障も増えている現状です。
また、給湯器につながっている配管の凍結もあります。

さらに、電気式、ガス式どちらとも、盲点なのか追いだき循環配管の凍結です。
この、追いだき循環配管の凍結防止ですが、
夜、お風呂に入った後、浴槽のお湯を抜かないことです。
浴槽にお湯が入っていれば、凍結防止機能が
給湯器と浴槽を強制的に循環できるからです。

是非とも、浴槽のお湯は抜かないでください。

昨日、友人がSNSで給湯器が壊れたとつぶやいておりました。
給湯器が壊れると、修理完了するまでお風呂に入れません。
お湯が出ない家を想像してください。
10年を越えると故障のリスクが高まりますので、
ちょっとおかしいなと思った10年以上の給湯器があったら、
早めの交換をお勧めいたします。
スポンサーサイト

テーマ:仕事の現場 - ジャンル:ビジネス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。