給排水衛生・空調設備工事のエキスパート(東京23区及び三多摩全域上下水道指定工事店)

ニッポー設備株式会社

お気軽にお問い合わせください
メールでのお問い合わせはこちら
http://www.nippo-setsubi.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日立の新しい店舗用パッケージエアコン

日立の工場見学に行った時の続きを書きます。
遅くなりました。

さて、清水駅を降りると、前回の日記に掲載した日立のバスが迎えに来てました。
うぅ!なんだかとっても期待できます。

工場へは10分程度ゆられて到着。
もちろん個室の会議室で、プレゼンテーションが始まった。
期待の新商品、日立の省エネの達人プレミアム!(なんだかビールのようなネーミング)
を紹介してもらいました。
なんだかとっても省エネで、施工上の不満個所も結構治っているようだ。

新製品の主な特長
1.業界トップの通年エネルギー消費効率(APF)を達成*1【New】
2.「人感センサー」と「個別運転機能」で、通常運転に比べ省エネ性を向上【New】
3.きめこまかな気流設定が可能な「シルキーフロールーバー」を引き続き搭載
ということ

初納入が楽しみになってきました。

毎年毎年、どんどん省エネ性が高くなってきています。
10年前と比べると相当電気代がお安くなりますので、
暑くなる前の今だからこそ、是非ご検討ください。

工場見学はエコキュートの部門と、パッケージエアコンの部門を見学してきました。
スポンサーサイト

テーマ:お知らせ - ジャンル:ビジネス

新商品情報!TOTOの便器及び日立パッケージエアコン

先週、TOTOの営業関係者と打ち合わせた時と、日立アプライアンスの工場に見学に行ったときに、
両会社の新商品について、いろいろと聞いたので、そのご報告。

まずはTOTOのパブリックリモデル便器三兄弟から
00011102-0624-05.jpg
こちらの商品はコンパクトなリモデル便器です。
狭いトイレの救世主として、こちらの商品が発表されました。
前出がわずか723ミリ。タンクレスのネオレストタイプより2センチほど大きいが、
通常の便器よりも37ミリから34ミリ程度小さいです。
それがなんだとも思いますが、実際座った時の壁やドアまでの距離が
広く感じるのです。
もちろん、節水、清掃性のアップなど、フルモデルチェンジしました。
住宅でも、パブリックでもどちらでも使えます。

00011102-0625-01.jpg
こちらはフラッシュバルブ式の節水トイレ。

00011102-0624-04.jpg
そしてこちらがパブリック使用の音姫一体型便器です。

さて、日立アプライアンスの工場見学の件。
007.jpg
文量が多くなったので、後日また書きます。

テーマ:お知らせ - ジャンル:ビジネス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。